操作

Eternal Harmony


初出日:2014/09/24
歌:エターナルハーモニー 如月千早(今井麻美), エミリー スチュアート(郁原ゆう), ジュリア(愛美), 徳川まつり(諏訪彩花), 豊川風花(末柄里恵)
Eternal Harmony[1]
作詞 Ayaka Miyake
、TAKAROT
 
作曲 Mitsuyuki Miyake
、K's
、TAKAROT
 
編曲 K’s
、TAKAROT
 
GAME初出 グリー版ミリオンライブ(2014年7月29日/2014年9月17日)[2]、シアターデイズ(2018年6月4日) 
CD初出 THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 04 (2014年9月24日)

メモ

【2016-10-20 ミリラジまえのり!!第4回】
・聞くだけでハッピーになれる曲。
・末柄さん曰く、CDでも5人の声が合わさったときになにこれ楽しい!となりました。2ndライブで2人で歌ったときもすごく楽しくて、みなさんがコールを入れてくださって。ただただ早く歌いたい、早くステージに立ちたいと思えた曲。


プラチナスターライブ

【グリー版ミリオンライブ!プラチナスターライブ・シナリオあらすじ】
[第0話・目指せ、100万人ライブ!]
プラチナスターライブの成功を受け、社長は第2弾の開催を決定。ライブの中心となるユニットは最上静香がリーダーの「クレシェンドブルー」、如月千早がリーダーの「エターナルハーモニー」、その2ユニットのプロデュースを依頼する。目指すは動員100万人のミリオンライブだ。
別室に待機中の静香と千早は社長とのミーティングが長引き、約束の時間に遅刻したプロデューサーにイライラしている。ライブとユニットリーダーに指名された2人。尻ごみする千早に、静香は一緒にリーダーをやりたいと告げる。その熱意に千早もやる気を表す(ここで千早は「最上さん」という呼称を「静香」に改める)。

[第1話・「エターナルハーモニー」始動!]
エターナルハーモニー第一回ミーティング。気合いが入るエミリー、風花、まつり。ジュリアは音楽に夢中で会議開始に気付かず、その態度を謝る。千早らはジュリアが聞いていたロックバンドの新譜に興味を示し……脱線に気づいた千早はミーティングを始めるのだった。ミーティング後、千早はリーダーに自信が持てないとプロデューサーに相談。歌しかない自分にはみんなをまとめる力はないという。プロデューサーは…(選択コミュ:無理にまとめようとしなくていい or ユニットをまとめるために、俺も協力する)。

[第2話・歌の高みを目指して]
ボーカル練習。風花は千早に腹式発声のやり方を相談、千早は実演し、感嘆したメンバーに教えを請われ、みんな一緒に発声練習することに。練習中、ためしにジュリアが発した歌声を、千早は「ロックの魂」と褒める。千早はユニットの形が見えたと言う。「このユニットの皆なら、熱い「歌の魂」を表現できる。…歌の高みを目指して…それを表現し切るんです!」。素晴らしいハーモニーを目指そう!との千早の提案にメンバーは賛成する。メンバーはヒントをつかむため…(選択コミュ:ジュリアのライブに行く or まつりのお茶会に行く)

[第3話・ロックの衝撃!?]
ジュリアの路上ライブ。観客も多く、盛り上がりもすごい。ライブが楽しくて、エミリーは体がうずうずしてたまらない(選択コミュ:身体を動かす or 一緒に歌う)。ライブ終了後、ジュリアに感動を伝えるメンバーたち。その興奮から、自分たちも路上ライブを試したいという話が出る。

[第4話・みんなの路上ライブ]
「エターナルハーモニー」お披露目路上ライブ。ジュリアの伴奏で歌い始めようとするも、勝手がわからないメンバーたち。歌って通行人の足を止めるのが路上ライブとジュリアは言う。エミリーが歌い始め、続いて風花も加わり、公園の人たちの足を止める。その様子を観察し、気づいたことを千早はメモに取る。そして改めて全員で「エターナルハーモニー」を合唱し、通行人を魅了。特に千早のソロパートはすべての人の足を止めるほどに。

[第5話・私は、リーダーを辞めます]
事務所の机に、話があると千早からの手紙。そしてプロデューサーは、千早からユニットのリーダーを辞めたいと告げられる(選択コミュ:①どうしてだ? or ②絶対にダメだ)。 ①メンバーは個性的な「歌の魂」を持っており、路上ライブでは道行く人は笑顔になった。しかし千早のパートでは通行人は凝視するばかり。笑顔=人を幸せにする歌が歌えなかったと理由を説明。②千早は、人を笑顔にする「魂の歌」がなく、そんな人間がリーダーをやるべきではないと理由を説明。
プロデューサーは一旦リーダー交代の判断は保留し、気分転換も兼ねて、みんなで夏祭りに行こうと千早を誘う。

[第6話・笑顔を思い出して…]
地元の夏祭り。馬鈴薯の乳酪和えを楽しむエミリー、盆踊りのセンターを務めるまつり。ジュリアは悩みに沈む千早を気遣う。しかし夏祭りの雰囲気でもなかなか千早の表情は晴れない。まつりは千早をルミルミ音頭に誘い、合わせて体を動かしたことで千早に笑顔が戻る。悲しい顔は似合わない、笑顔になってほしいとのまつりの気遣いだ。プロデューサーも千早に声をかける。「お前には、仲間がいるんだ。仲間と一緒に楽しんで、そこから湧いてくる自分の自然な気持ちを、大切にしてほしい。そうすれば…千早は、みんなを笑顔にできる」。千早はリーダーを続ける決心をする。
ジュリアは祭りのカラオケ大会にみんなを誘う。そこで千早は聴く人を笑顔に、幸せにする歌を歌う。

[第7話・天まで届くハーモニー]
事務所の屋上で本番直前の全体練習。メンバーは自由に練習を楽しんでいる。天気がよいのでまつりはくるくる回り始め、エミリーは「永遠の交響曲」のためにと野点の準備。屋上での練習は千早の発案だ。 千早「自分自身が楽しむことが大切だと、みんなとプロデューサーに教えてもらったので。少し、肩の力が抜けた気がします。ここで、こうして「エターナルハーモニー」のみんなと一緒にいると…」
プロデューサー「千早も自由な空に羽ばたけたんだな。あの、蒼い鳥のように」
千早「私もやっと、自由になれたのかもしれません。時間はかかってしまいましたが」

[第8話・プラチナスターライブ!!]
ライブ当日。リハーサルも万全だ。本番もロックの精神(反骨精神)、風を感じて歌う、自由な心、それらを忘れなければ大丈夫と、風花はここまでに得てきたものを振り返る。まつりは「いつでもどこでも、自分達らしく、はいほー!と楽しむことも、大切なのです」と付け加える。本番を前にして、千早はメンバーに感謝を述べ、ここまでの成果をステージ上で「歌の魂」を響かせようと檄を飛ばす。ジュリアも思い切り笑おうと千早に声をかける。そしてバックステージで掛け声が響く。
千早「響け…!」全員「エターナルハーモニー!」

[第9話・夏は終わらない…ね?]
打ち上げは貸し切りプールで。ジュリアに甘酒を勧めるエミリーの傍ら、プールサイドでまったりしたい千早と風花だったが、くるくる回るまつりに巻き込まれプールに落とされる。さらにジュリアを巻き込み、エミリーは自ら続く。そしてまつり自身とプロデューサーも…。そのあとも本気の水泳競争、疲れて眠る千早に対して、プロデューサーとジュリアへ王子様のキスを煽るまつりなど、大変な打ち上げは続く。


ライブの軌跡

Eternal Harmony
披露11[3]
2015-04-05 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! Day2[4]
千葉・幕張メッセイベントホール
愛美、末柄里恵  
2016-04-16 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!@MAKUHARI0416[5]
千葉・幕張メッセイベントホール
愛美、諏訪彩花  
2016-11-20 THE IDOLM@STER MILLION RADIO! SPECIAL PARTY 03 ~Dreaming! for the NEXT!~ NIGHT PARTY
神奈川・川崎市教育文化会館 大ホール
諏訪彩花、高橋未奈美、山口立花子  
2017-03-10 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! DAY1 Sunshine Theater[6]
東京・日本武道館
大関英里、郁原ゆう、木戸衣吹、夏川椎菜  
2017-04-22 THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN DAY1
台湾・TICC台北国際会議センター
今井麻美、愛美、末柄里恵  
2017-04-23 THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN DAY2
台湾・TICC台北国際会議センター
今井麻美、愛美、末柄里恵  
2017-08-26 Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-
埼玉・さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
上田麗奈、伊藤美来、木戸衣吹(Medley ver・メドレー内)  
2017-10-08 THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!! DAY2
東京・日本武道館
今井麻美、稲川英里、香里有佐、諏訪彩花、長谷川明子、小岩井ことり、高橋未奈美、釘宮理恵、田村奈央、中村温姫、末柄里恵、渡部恵子  
2018-06-02 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!! DAY1
埼玉・さいたまスーパーアリーナ(アリーナモード)
村川梨衣、阿部里果、平山笑美、麻倉もも、雨宮天  
2019-10-19 バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル DAY1
東京・東京ドーム
エターナルハーモニー (今井麻美、郁原ゆう、愛美、諏訪彩花、末柄里恵)  
2021-05-23 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 7thLIVE Q@MP FLYER!!! Reburn DAY2
山梨・富士急ハイランド コニファーフォレスト
種田梨沙藤井ゆきよ末柄里恵阿部里果中村温姫



収録メディア

 THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 04/2014年9月24日
01 Eternal Harmony
エターナルハーモニー[如月千早(今井麻美)、エミリー スチュアート(郁原ゆう)、ジュリア(愛美)、徳川まつり(諏訪彩花)、豊川風花(末柄里恵)]


 THE IDOLM@STER LIVE THE@TER SOLO COLLECTION Vol.01/2015年4月4日
01 Eternal Harmony〈豊川風花 ver.〉
豊川風花(末柄里恵)


 THE IDOLM@STER LIVE THE@TER SOLO COLLECTION Vol.02/2015年7月17日
01 Eternal Harmony〈ジュリア ver.〉
ジュリア(愛美)


 THE IDOLM@STER LIVE THE@TER SOLO COLLECTION 04 Sunshine Theater/2017年3月9日
01 Eternal Harmony〈エミリー ver.〉
エミリー スチュアート(郁原ゆう)


 THE IDOLM@STER LIVE THE@TER SOLO COLLECTION 06 プリンセススターズ/2018年6月1日
01 Eternal Harmony〈徳川まつり ver.〉
徳川まつり(諏訪彩花)




注記

  1. 基本クレジット表記は初出CDに準拠。〈 〉の付いた曲名は見分けのために便宜上付けたもので公式の表記ではない。
  2. 前者はプラチナスターライブ編シーズン2開始日。楽曲を歌うユニットのストーリーがはじまった日付。後者はイベント「結実!プラチナスターライブ2nd」開始日。スマホでは同曲が楽曲再生できたようです
  3. 注記の音源or映像商品は把握できているもののみ。曲のサイズは名前欄に補足ないものはすべてM@STER VERSION(フルサイズ)
  4. BD『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! LIVE Blu-ray Day2』に映像収録
  5. BD『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!! LIVE Blu-ray 06@MAKUHARI【DAY1】』に映像収録
  6. BD『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE! LIVE Blu-ray DAY1』に映像収録