操作

ラブレター

ラブレター[1]
作詞 桜アス恵(TRYTONELABO)
作曲 岡野裕次郎(TRYTONELABO)
編曲 岡野裕次郎(TRYTONELABO)
 
P.C.S[島村卯月(大橋彩香)、小日向美穂(津田美波)、五十嵐響子(種﨑敦美)] 
初出 スターライトステージ(2016年9月20日) 
CD初出 CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 09 ラブレター(2017年3月1日)

メモ

【2017-03-02 STARLIGHT MASTER 09 ラブレター&THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 046~048発売記念ニコ生の話】
立花さん「可愛い!」
大橋さん「青春ですね!」
立花さん「ピンクチェックスクールとして初めての曲」
大橋さん「ラブレターという恋の曲、この3人からラブレター受け取ってと言われる曲はすごくいいなあと思います」
三宅さん「ラブレターを取り終わった後の種﨑さんにあって、やりとげたのかいつも以上にかよわい存在に…」
種﨑さん「出し切ったみたいな…」
大橋さん「あっちゃんレコーディング後しぼむんですか?」
種﨑さん「自覚はなかったんですけど、キュートを出し切っちゃったんじゃないかな…」
大橋さん「可愛く、可愛くといわれます。私だけかな?(全員が賛同)キュートだすの大変なんだな、ていつも思いながら。私も身をぎりぎり削りながら…」
津田さん「この曲はキュート中のキュートの曲、王道キュートの曲なんで、歌う私たちもあまりに可愛さを出さなきゃ出さなきゃで大変だったは大変だった。レコーディング順は私が最後だったと思う、二人の声が聴けた」
大橋さん「あっちゃんの聞いてから録った気がする」
三宅さん「じゃあ種﨑さん、大橋さん、津田さんの順番なんですね」
津田さん「二人の聞いてやれたから、雰囲気とか…」
三宅さん「はじめの人のに沿うことが多いじゃないですか」
大橋さん「そうですよね、ここで主軸を固めて、それにみんな寄り添う、あっちゃんでよかった! 録りやすかったです」
種﨑さん「私最初の時に、加減が分からないと言ってたような気がします。キュートの主軸なんでしょうね、それがどれくらいか…」
三宅さん「ステージでやるとしたらどんな演出をやりたい?」
津田さん「円形の台に乗ってくるくる回りたい。三人でポジショニングして回ってほしい」
種﨑さん「背中合わせで踊るの難しそうだなと思いました」
津田さん「一人の戦いになるね。デレステでそういうMVがあったから、再現したい。机とか黒板とか置いて欲しい」
大橋さん「学校のセット作って、ジャケットの服着てやりたい」

【2019/01/09 CINDERELLA PARTY! from アイドルマスターシンデレラガールズ #221】
・大橋さん曰く、ピンチェの時は津田さんがリーダーシップをとってくれる。
・6thの時は、それぞれのイニシャルの入ったイヤリング、ピンチェのエンブレムをつけて歌った。


ラブレター ライブの軌跡
披露2[2]
2017-08-13 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!! さいたまスーパーアリーナ公演[3]
埼玉・さいたまスーパーアリーナ(アリーナモード)
P.C.S[大橋彩香、種﨑敦美、津田美波]  
2018-12-02 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!! ナゴヤドーム公演 DAY2
愛知・ナゴヤドーム
P.C.S [津田美波、大橋彩香、種﨑敦美]


注記

  1. 基本クレジット表記は初出CDに準拠
  2. 注記の音源or映像商品は把握できているもののみ。曲のサイズは名前欄に補足ないものはすべてM@STER VERSION(フルサイズ)
  3. BD『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!! @SAITAMA SUPER ARENA』に映像収録