操作

ヒカリのdestination

初出日:2018/07/04
歌:イルミネーションスターズ 櫻木真乃(関根瞳), 風野灯織(近藤玲奈), 八宮めぐる(峯田茉優)
ヒカリのdestination[1]
作詞 中村彼方
作曲 中野領太(onetrap)
編曲 中野領太(onetrap)
 
GAME初出 シャイニーカラーズ (2018年4月24日) 
CD初出 BRILLI@NT WING 02 ヒカリのdestination (2018年7月4日)

楽曲について

スマートフォン向けブラウザゲーム.『アイドルマスター シャイニーカラーズ』のゲーム内ユニット、イルミネーションスターズの楽曲。

イルミネの始まりの曲にして、ユニットを紹介する曲。

気付かぬままに「ヒカリの先」を追いかけだした3人。ふんわりな真乃、クールな灯織、快活なめぐるの歌声は個性的で、わくわくする気持ちがあふれでている。


コミュ

Light up the illumination
「シャイニーカラーズ」上で、2018年4月26日~5月3日開催のイベントで公開されたイベントコミュ。
イルミネーションスターズ誕生の物語。イベントのミッションをクリアし、貯めたイベントptでイベントコミュ1話~6話+EDを開放できた。当初はイベント終了後はコミュが見られなかったが、のちにアルバム機能が付き、公開したコミュをリプレイすることができるようになった。フルボイス。

以下、ネタバレ含みのあらすじ

【オープニング 輝きの始まり】
真乃、灯織、めぐるはプロデューサーに呼び出され、W.I.N.G出場を目指し、3人ユニットでのデビューを打診される。ユニット名は「イルミネーションスターズ」。活動前に互いを知るためそれぞれ自己紹介。灯織、めぐるはレッスン時に顔を合わせている事、好きなことなど…。灯織は『アイドルに なりたい』『……輝けるような存在になりたいから』と話す。それに触発され、3人で頑張ること、一番輝くアイドルになることを誓う。

【第1話 チカチカ、小さく瞬くみたいな】
レッスン時間前に早練する灯織。レッスン場にやってきた真乃がそれに気付いて話をするがどこかぎくしゃく。めぐるが合流して練習がはじまる(この時点で灯織の呼び方は櫻木さん、八宮さん)。まずボイストレーニング、真乃の綺麗な声を褒める2人。続いてダンスレッスンで楽しそうに踊るめぐるに目を見張る2人(真乃『鳥さんが……空を飛んでるみたいな……』。次に歌とダンスを合わせるが、2人はなかなか合わず、灯織はバランスよく上手に合わせてみせる。慣れるまでは反復練習あるのみ、と灯織。レッスンが終わり、1人になった真乃は今日のレッスンを振り返る。みんなに迷惑をかけないよう、3人でユニットになるために、『……よーし、頑張るぞっ むんっ』

【第2話 驕る前に、曇る前に】
灯織『めぐるにダンス、真乃に歌で敵わない。もっとレッスンをやらないと…』。レッスン中、真乃はどうしても同じところでミスしてしまう。めぐるは元気づけ、灯織は真乃を観察し、それを元にアドバイスするが、それでも……。めぐるは休憩を提案するが、灯織は、真乃は1人の方がやりやすいかもと考え、今日はレッスンを終えることを提案。真乃は宿題にする、と。次回レッスンでも真乃はミスをしてしまう。灯織は前回レッスンでの言い方が悪く、真乃を固くしてしまったと思い、悩みを深める。
事務所で灯織はプロデューサーと出会う。3人の息が合わないことを相談する(一方で、灯織は2人とうまくいっていないと思い込んでいる)。そこでプロデューサーは臨時レッスンを提案する。

【第3話 もう一度、ここから】
ユニットのレッスンは休みだが、レッスン場で真乃とめぐるは自主練、真乃は特訓の成果が出てきている。飲み物を買いに出た真乃は灯織と出会う。ダンスが上手くいったことを報告し、真乃『早く、二人と同じ場所に立ちたいと思ってたから……』。灯織は『……櫻木さんが、並べてないなんてこと、ない』と続け、レッスン中、アドバイスの言い方がきつかったことを謝り、きつい言い方をする灯織を2人が嫌になっていると思い込み、誤解していたことも告げる。2人は誤解を解き、レッスン場に戻る。そして3人で臨時レッスンを始める。

【第4話 1番輝く、そのために】
めぐるは灯織から体調不良でレッスンを休む旨、連絡を受ける。特訓後、無理する灯織を心配していためぐるは、真乃を誘ってお見舞いに向かう(真乃は少し遅れるため現地集合)。めぐるは灯織が無理しないよう、気に病んだりしないよう、元気づける。めぐるはボーカルレッスンの音源を持ってきており、灯織と一緒に聞く。真乃の歌声を聞いて、灯織『私もっと練習しないと』、それを聞いてめぐるは、なんでも一人でやろうとしないで、ずっと3人なんだから、練習だって3人でやろう、と(ここで灯織の呼び方が変わります)。『イルミネーションスターズで……みんなで一緒に輝きたい』

【第5話 3人だから灯せたもの】
灯織は体調を戻し、レッスンに復帰するため早めに事務所へ向かう。道の途中でめぐるに会うが、あわてた様子で行ってしまう。続いて真乃に会うが様子がおかしい。同じく急いで立ち去る真乃。その様子を見て、灯織は愛想を尽かされたと思い込み……。一方、事務所では2人がサプライズパーティーの準備、なんとか間に合い、灯織を出迎える。灯織は改めて信頼できる仲間の存在、自分の居場所であることを実感する。

【第6話 想いを重ねて、支えを光に】
レッスン場。歌とダンスがきちんと揃ったことをよろこぶ3人。灯織『(真乃のダンスは)……鳥が、空を飛んでるみたいだった』。感激する真乃。
帰り道の公園で。ジュースを片手に、これからも一歩ずつ頑張ること、みんなで進んでいくこと、いいアイドルになること、それから……いろいろなことを確かめ合う。『3人一緒なら、きっと……どこまででもいけると思う。だって私たちが目指しているのは…「W.I.N.G」!』
■■■ 【エンディング illumination STARS】
デビューライブの楽屋。緊張する真乃を2人は励ます。おちつかない2人だが、灯織『客席で待っててくれてるのは、私たちのことを応援したいと思ってくれてる人たちだから、大丈夫』。3人はこれまでのことを思い返し、真乃も緊張がほどけ、準備ができたとプロデューサーが呼びにくる。
舞台袖で体が震える3人、ある手段でめぐるは震えをとめる。真乃『……私、プロデューサーさんがつけてくれた、イルミネーションスターズって名前が好きなんだ。みんなの力で、きらきら、輝けるんだって思えて……』灯織『うん、いつの間にか、馴染んでた』めぐる『わたしは最初から大好きだったよーっ。このきらきら、早くファンのみんなに届けなくちゃね!』
真乃『それじゃあ。いくよ……』『輝きをみんなに届けようっ!』一同『イルミネーションスターズ!!』


メモ

ユニット名は「イルミネーションスターズ」、英語表記は「illumination STARS」。ユニット公開時は英語表記だった…はず。
シャイニーカラーズでは、①プロデュース時のオーデションのBGM、②フェスのBGMとして楽曲がループで流れる。GAMEサイズ。
シャイニーカラーズのプロデュースユニット(フェスユニット)編成時、illumination STARSの櫻木真乃、風野灯織、八宮めぐるを入れて編成すると、BGMで「ヒカリのdestination」が流れる。2018年6月11日以降「虹になれ」実装後は2曲のどちらかがランダムで流れるように。

【2018年7月22日 BW02リリイベでのMC要旨】
収録順は「ヒカリのdestination」「虹になれ」ともに峯田さん、関根さん、近藤さんとのこと。
関根さん:「Spread the Wings!!」は大変だったが慣れてきたのもあって「ヒカリのdestination」ではここはこうやって歌いたいみたいなこだわりが出た。
近藤さん:イルミネーションスターズとプロデューサーはヒカリを反射し合う関係
メンバーの中で「ヒカリのdestination」の替え歌を歌うのが流行している。
イルミネはそれぞれの色で虹になる。雨の青、日光の黄色、夕立はピンクの夕焼け。(昼の部のどなたかの挨拶?)

【2018年8月15日 アイドルマスター シャイニーカラーズ はばたきラジオステーション #9】
(ユニット曲についての感想)
近藤さん:『始まりだって気付かないまま追いかけてた』の部分、めっちゃすき。
峯田さん:わかる。めっちゃ好き
関根さん:うんうん
近藤さん:始まろうってはじまったわけじゃないってことじゃん。気付かないうちに、もう3人ともいってたんだね。
2人:…どこに?
近藤さん:宇宙に
2人:おー、なるほどー?
近藤さん:宇宙という無限大の可能性にいく、みたいな…。そう『輝く無限の可能性』そこにつながった。また予知しちゃった…
関根さん:歌詞は決まってるよ!
峯田さん:予知じゃなくてそこは私たちが歌った歌詞だから!
近藤さん:そうだったごめんなさい。そういう、始まっていたんだーって感じがよい。
峯田さん:イルミネ3人の始まりの曲っていう感じで。私的に「ヒカリのdestination」はイルミネの自己紹介曲のようなイメージで、「虹になれ」が、1人1人の紹介曲っていうか。
関根さん:なんかわかるかも。「虹になれ」のソロのパートが結構、歌う子に合わせた歌詞になってて、本当にわーっとなる。
峯田さん:一番の出だしがめぐるから始まるんだけど、『ガンバルキミのことずっと見てた見守ってたよ』見守ってたってのがさ、めっちゃめぐるって。
近藤さん:めぐるちゃんは自分から動くみたいなイメージが強かったんだけど。客観的に見守るって面があることに…尊さを感じる。
近藤さん:2番の出だしが灯織なんですけど、『かっこよくできなくてくやしい気持ち胸に広がるホントにこのままでいいのかなって』。ほんとにこのままでいいのかなって、悩んでる感じがね。
峯田さん:灯織ちゃんって努力しても努力しても、なんかつかめない気がする。
近藤さん:ストイックな分、内側にためこんじゃうものが多いというか。
峯田さん:不安が出てきちゃうみたいなところが垣間見える
関根さん:真乃ちゃんも真乃ちゃんでね。『カーテン締め切った』のとことか、真乃ちゃんじゃないかもしれないんだけど…。「虹になれ」は、私がリリイベに向けていろいろ考えてたことと、すごいいろいろリンクしてたりリンクしなかったりしてて。私リリイベは2回目なんだけど、はじめてみたいな気持ちというか、緊張してたりして、苦手なこととか、ダンスとか特に苦手で、悩んでたこととかすごいあったんだけど、歌っているうちにすごいはげまされた。自分で家で練習とかしてたらすごいはげまされて。歌詞一つひとつがなんか、今の自分にすごいなんか「見てるの歌詞書いた方!」みたいな感じになるくらい、すごい…わってなった。
近藤さん:改めて歌詞見るとね。自分達に通じるものがあるなって感じる。
峯田さん:ほんと。真乃灯織めぐるだけじゃなくて、私たち自身にも通じるところがあって。
近藤さん:大切な曲なので。今後もずっと歌っていく曲なので。今後も一回一回大切に歌っていきたいと思います。


ライブの軌跡

ヒカリのdestination
披露7[2]
2018-07-22 THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 02 ヒカリのdestination発売記念イベント 1回目
東京・四谷LOTUS
イルミネーションスターズ [関根瞳、近藤玲奈、峯田茉優]  
2018-07-22 THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 02 ヒカリのdestination発売記念イベント 2回目
東京・四谷LOTUS
イルミネーションスターズ [関根瞳、近藤玲奈、峯田茉優]  
2018-09-22 「アイドルマスターシャイニーカラーズ」 トーク&ミニライブ~Light Up!!! illumination STARS~
千葉・幕張メッセ国際展示場
イルミネーションスターズ [近藤玲奈、関根瞳、峯田茉優]  
2019-03-09 THE IDOLM@STER SHINY COLORS 1stLIVE FLY TO THE SHINY SKY 1日目
千葉・舞浜アンフィシアター
イルミネーションスターズ [近藤玲奈、関根瞳、峯田茉優]  
2019-03-10 THE IDOLM@STER SHINY COLORS 1stLIVE FLY TO THE SHINY SKY 2日目昼公演
千葉・舞浜アンフィシアター
イルミネーションスターズ [近藤玲奈、関根瞳、峯田茉優]  
2019-03-10 THE IDOLM@STER SHINY COLORS 1stLIVE FLY TO THE SHINY SKY 2日目夜公演
千葉・舞浜アンフィシアター
イルミネーションスターズ [近藤玲奈、関根瞳、峯田茉優]  
2019-10-20 バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル DAY2
東京・東京ドーム
イルミネーションスターズ [近藤玲奈、関根瞳、峯田茉優]


注記

  1. 基本クレジット表記は初出CDに準拠
  2. 注記の音源or映像商品は把握できているもののみ。曲のサイズは名前欄に補足ないものはすべてM@STER VERSION(フルサイズ)