操作

ときどきシーソー

ときどきシーソー[1]
作詞 真崎エリカ
作曲 原田篤(Arte Refact)
編曲 原田篤(Arte Refact)
 
中谷育 (原嶋あかり) 
CD初出 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 07 (2018年3月7日)

メモ

【2018-03-17 MTG05&MS07リリイベMC要旨】
・曲名は「ドキドキ」ではなく「時々」。間違えないようにと原嶋さん。
(下記はツイッターの感想をまとめたもの)
・シーソーは2人でやるもの。育は『ひとりでできるもん!』と言いがちだけど、あくまで2人でやるもので、『ときどき』はプロデューサーに頼らせてね。
・1人でがんばるけど、ときどきは頼りたいな!

【2018-03-18 魔法少女ミリラジ】
原嶋さん:最初聞いたときにかわいーってなって。仮歌さんの歌がすごくかわいくて、それより可愛く歌えるだろうか…となって。録るときに、歌い上げていたんだけど、もっと心情的なものを台詞っぽくいれていいよといわれて、仮歌さんと違う育ちゃんらしいのができた、と終わってから思った。

【2018/7/14 シアターデイズアニON劇場カフェ」スペシャルトークショ 17時の回】
原嶋さん:この曲の振りも意外と大変で。
山口さん:シーソーのとこも手を広げるから全力
原嶋さん:脚が難しくて。片足でバランスを保たなくちゃいけなくて。みなさんやってみたら意外と大変ですから。ぜひとも片足で支えながら歌ってみてくださいよ。意外と大変なことしてるんだなと実感すると思います。
なれたらいいんだけど、最初に振りを教えてもらったときに、リリイベでね、先生に「ゆったりした曲だからそんな振りいいかなと思って作ってたら、意外と付けたいポイントがいっぱいあっていっぱいつけちゃった」って
えーっとなって。一応他のレッスンの先生にこれでいいですかねって聞いてみたら、「原嶋さんだったら大丈夫じゃない」って 山口さん:間違いない。あかりちゃんはダンスきれきれだから
原嶋さん:必死なの!あがいてるの・・・

(観客のリクエストコメントで「シーソーの振り付けが可愛くて好きです。ここでぽぽちゃんが歌っていない部分はプロデューサーたちが歌った方がいいですか?」に対して) 原嶋さん:「ときどきならシーソー」の部分ですよね。ぜひ歌ってほしいです!そんな元気にわーとかじゅなくていいから、一緒に口ずさみながらペンライトを振ってくれたらうれしいです。見守っててほしいな


ライブの軌跡

ときどきシーソー
披露3[2]
2018-03-17 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THE@TER GENERATION 05 & M@STER SPARKLE 07 発売記念イベント 1回目
東京・新宿BLAZE
原嶋あかり  
2018-03-17 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THE@TER GENERATION 05 & M@STER SPARKLE 07 発売記念イベント 2回目
東京・新宿BLAZE
原嶋あかり  
2018-06-02 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!! DAY1
埼玉・さいたまスーパーアリーナ(アリーナモード)
原嶋あかり


注記

  1. 基本クレジット表記は初出CDに準拠
  2. 注記の音源or映像商品は把握できているもののみ。曲のサイズは名前欄に補足ないものはすべてM@STER VERSION(フルサイズ)